対応スタッフ – 太田 範雄

 

私は、32年間、製造業(ものづくり)のメーカに勤務しておりました。

研究・開発、製品化、事業化検討、工場立上げ(合弁会社設立)・運営、そして残念ながら

事業廃止、設備の中国メーカーへの移転と企業のライフサイクルの全てを経験しました。

その中で、各種の問題に向き合い、多くの方々と協力して、解決してきました。

2015年3月に会社を辞め、北九州の地に、地元を中心とした中小企業様の支援を業務とする

「行政書士事務所(経営コンサルタント)」を開設しました。

中小企業のための全ての問題解決をワンストップサービスで提供します』を事務所の

テーマとして、「経営計画策定」を中心として、「資金調達」「現場改善(計画の実行)」

「許認可申請」に取り組んできました。

目指すは、身近な「経営ドクター」です。

重症(倒産・廃業)」になる前に、日々の健康管理(現状の把握)を実施し、軽い症状

(売上・利益の少しの減少など)のうちに治療を施すことを目指しています。

 

これまで、「製造業」「建設業」「飲食業」「障がい者や高齢者の介護施設」など多くの

会社を訪問し、いろいろなお悩みをお聞きしました。

その中の一つが「人手不足」です。

大企業は、給料の面などで人を集めやすいですが、中小企業はなかなか希望する人を

集めることができません。

 

現在は、少子高齢化により日本人の労働力が不足し、この傾向は更に深刻になると思われます。

このため、政府も「外国人の方の就労」に関して様々な施策を実施しています。

今後、益々、日本で外国人の方がご活躍されることが増えると思います。

その中で、「中小企業の発展」とそこに関係する「外国人の方」両方のお役に立てるように、

外国人ビザ申請などの国際業務の専門家集団として取り組んでいきます。

 

外国人の方の「安心・夢・発展」を強力にアシストしていきます

 

 

<私の履歴>

● 1959年(昭和34年)新潟県佐渡郡相川町に生まれる *現在は新潟県佐渡市

● 1983年(昭和58年)3月 国立長岡科学技術大学大学院 電子機器工学専攻修了

 修士論文は「青色発光ダイオードの研究

 *ノーベル賞を取ったのと同じ材料系を検討したが、黄色にしか光らず

● 1983年(昭和58年)4月 日本精機株式会社に入社 主に車のメーター関係の開発

● 1989年(平成元年)11月 大日本印刷株式会社に入社

  *主にプラズマディスプレイ関係の開発、事業化検討に従事

   基礎研究段階から、電気メーカーやNHK技術研究所との共同開発を実施

  「夢の壁掛けテレビの実現」に微力ながら貢献

● 2002年(平成14年)5月 DAPテクノロジー株式会社に出向

 *旭硝子株式会社様との合弁のプラズマディスプレイの部材の製造会社

 *北九州市戸畑区の牧山に工場建設  *北九州とのご縁の始まり

 *技術部長、営業部長、品質保証部長を経験

 工場の立上げ、現場の改善、お客様との共同検討(WIN=WINの関係)、

 ISO9001取得など、会社運営のほぼ全ての業務を経験

● 2009年(平成21年)1月  事業廃止により、家族を北九州に残して単身で関東に戻る

● 2014年(平成26年)1月  行政書士試験合格

● 2015年(平成27年)3月  大日本印刷株式会社退職、北九州に戻る

● 2015年(平成27年)8月  行政書士 北九州アシスト法務事務所 開設

● 2018年(平成30年)1月  株式会社 事業パートナー九州 設立 代表取締役

● 2018年(平成30年)11月  株式会社 ビザアシスト 設立 代表取締役

 

<所属機関など> 幅広い連携を行っています

● 国立大学法人「九州工業大学産学連携コーディネータ(客員教授)

  *2017年4月~2019年6月

● 経営産業大臣認定 「経営革新等支援機関」 

  *日商簿記検定「2級合格」

● 福岡県行政書士会

● 北九州商工会議所 *機械・金属部会

● 一般社団法人 九州地域中小企業等支援専門家連絡協議会(略称:九州志士の会

  会員数150名の九州の様々な分野の専門家集団、多くの方々と連携しています

● NPO法人 北九州テクノサポート

  様々な分野の技術者集団、中小企業の技術面の支援、ビジネスマッチング

  コーディネータを実施しています。

● 北九州中小企業経営者協会

  様々な業種の経営者の方々と親交を深めています

 

<趣味等> 50代の挑戦として

 

●ランニング

 49歳からフルマラソンを21回完走、他にハーフマラソン多数完走
 フルマラソンベスト:3時間59分52秒 *市民ランナーの夢のサブフォーを1回だけ達成

 マラソンは人生を映します。現在、折り返し地点を過ぎたところ、

 これからも新たな気持ちで、多くの方の支えを受けながら走ります

 

●自然の散策

 特に北九州の「平尾台」には、毎月、登っています

 

●読書

 歴史小説多数を読破、多くの先人の考え、行動に感銘を受け、自分を見つめ直しています

 

●中国語検定3級合格、漢字検定2級合格

 脳の老化防止のため、検定試験を受験、「やれば達成できる」充実感を達成

 上位級への挑戦は、行政書士、司法書士受験のため中断

最新のニュース&コラム
人材派遣会社「プラスアド」主催セミナーで講師をします
特定技能ビザ申請・登録支援機関のサービス、報酬額について
ビザアシストの全国展開・次世代 ~外国人との共生~
登録支援機関に登録されました!
2019年4月外国人関連の報道記事
「特定技能」登録支援機関の申請サポートを開始しました!
「東経情報」に掲載されました
「特定技能」をめぐり、フィリピン労働雇用省がガイドライン公表
2019年3月の外国人関連の報道記事
2019年3月19日(火) 北九州市主催の「外国人材採用・受入れセミナー」で講師を務めます
カテゴリ
代表者ブログ(1)
特定技能(4)
問合せ一覧(2)
外国人関連の新聞記事(11)
技能実習(9)
お知らせ(17)
国際結婚ビザ(5)
定住者ビザ(1)
家族滞在ビザ(2)
就労ビザ申請(27)
高度専門職制度(5)
外国人の起業(11)
永住申請(4)
帰化申請(6)
その他(9)