帰化申請について

帰化申請

こんにちわ、福岡外国人ビザ申請アシストセンターの小金丸です。

 

もうすぐサッカーW杯ロシア大会が開催されます。

サッカー日本代表は、ハリルホジッチ監督、突然の解雇から、西野監督の就任劇。

W杯本番のメンバー選考など、話題に事欠きませんね!

 

私も、サッカー小僧でしたので、メンバー選考や、本番での戦術に大変興味があるところです!

 

そんな折に、J1リーグサンフレッチェ広島所属のアンデルソン・パトリック選手の日本への帰化申請が、不許可だった事を自身のツイッターで公開されました。

ガンバ大阪で、宇佐美選手とのツートップを組んでいた時は、ホントに止められないなという印象が強く残っています。

 

パトリック選手は、不許可の理由として、 

「帰化するための条件に達していなかった。(帰化するためには)5年以上、ずっといないといけないんだけど、自分は膝をケガしたときに一回、帰っていた。それが引っかかってしまった。(それでも)日の丸を背負うこと、日本代表に入ることは今でも自分の夢。もちろん、日本人選手にも優れたFWはたくさんいるけど、自分のようなフィジカル的な強さがある選手は少ない。自分のホームは日本だし、自分の地位を勝ち取ったのも日本。日本のために戦いた

いというのが夢だし、将来的に叶うことがあれば」と自身で語っているようです。

 

過去にも、呂比須選手、三都主選手、田中マルクス闘莉王選手など帰化選手が日本代表で活躍した事がありました。

パトリック選手の帰化が叶い、日本人になっていたら、今回の日本代表に選出されたかもしれませんね!

 

では、今後、パトリック選手は帰化できる可能性はあるのでしょうか?

上記にあるように、膝をけがして、ブラジルへ帰国した時期があり、今回は5年以上継続して日本にいなかった事が帰化できない理由のようなので、その他の要件を満たしたうえで帰化申請すれば、日本の国籍を取得できる可能性はあります。

 

一般的な話ですが、帰化の場合〝継続して5年以上日本に住居を有すること”が要件になっています。

「継続して」なので例えば3年日本に住んで、1年海外に行って、また2年日本に住んだ場合はダメです。

 

また、3か月以上出国している場合、1年間に180日以上出国している場合も帰化できないケースが多いいようです。

 

それから収入、納税状況などの要件があります。

 

また、就労の為に日本に来たか、家族として来たかによって、要件が変わってきます。

 

日本にいる外国人の方で、帰化できるかな?と思われた方は、遠慮なくお問い合わせください。

 

福岡外国人ビザ申請アシストセンター 093-873-9120 メールフォームからのお問い合わせも可能です。

最新のニュース&コラム
ビザアシストの全国展開・次世代 ~外国人との共生~
登録支援機関に登録されました!
2019年4月外国人関連の報道記事
「特定技能」登録支援機関の申請サポートを開始しました!
「東経情報」に掲載されました
「特定技能」をめぐり、フィリピン労働雇用省がガイドライン公表
2019年3月の外国人関連の報道記事
2019年3月19日(火) 北九州市主催の「外国人材採用・受入れセミナー」で講師を務めます
2019年1月・2月のお問合せ一覧
2019年2月26日(火)「外国人財活用セミナー」で講師を務めます
カテゴリ
代表者ブログ(1)
特定技能(3)
問合せ一覧(2)
外国人関連の新聞記事(11)
技能実習(9)
お知らせ(16)
国際結婚ビザ(5)
定住者ビザ(1)
家族滞在ビザ(2)
就労ビザ申請(27)
高度専門職制度(5)
外国人の起業(11)
永住申請(4)
帰化申請(6)
その他(9)