永住者ビザの「日本の滞在期間」は短くても大丈夫な方がいます

永住申請

一般の外国人は10年未満の日本滞在では「永住者ビザ」を取得することはできません。
 *永住許可の要件は、10年以上継続して日本に在留していること

ただし、次の(1)~(6)に示す方は、この「10年」の要件が短くなっています。

 

(1)日本人・永住者・特別永住者の配偶者

  ・結婚して3年以上日本に在住
   *海外で結婚した場合は、結婚後3年が経過し、日本に1年以上在住

 

(2)日本人・永住者・特別永住者の配偶者の子

  ・引き続き1年以上日本に滞在

 

(3)定住者

  ・「定住者」の許可後に、5年以上在住

 

(4)難民認定者

  ・「難民認定」後、5年以上在住

 

(5)外交、社会、経済、文化等の分野において日本への貢献があると認められた者

  ・引き続き5年以上日本に在住

 

(6)高度専門職

  ・ポイント「70点以上で3年間」、「80点以上で1年間」を経過
   *高度専門職は永住者申請だけでなく、いろいろな優遇制度があります
    (高度専門職の説明ページでご確認下さい)

 

私たちは、将来、永住を希望される方が、確実に・最短期間で取得できるための

アシストも行いますので、ご気軽にお問合せ下さい。

永住者ビザを取るためには、日頃の準備が必要です。

最新のニュース&コラム
ビザアシストの全国展開・次世代 ~外国人との共生~
登録支援機関に登録されました!
2019年4月外国人関連の報道記事
「特定技能」登録支援機関の申請サポートを開始しました!
「東経情報」に掲載されました
「特定技能」をめぐり、フィリピン労働雇用省がガイドライン公表
2019年3月の外国人関連の報道記事
2019年3月19日(火) 北九州市主催の「外国人材採用・受入れセミナー」で講師を務めます
2019年1月・2月のお問合せ一覧
2019年2月26日(火)「外国人財活用セミナー」で講師を務めます
カテゴリ
代表者ブログ(1)
特定技能(3)
問合せ一覧(2)
外国人関連の新聞記事(11)
技能実習(9)
お知らせ(16)
国際結婚ビザ(5)
定住者ビザ(1)
家族滞在ビザ(2)
就労ビザ申請(27)
高度専門職制度(5)
外国人の起業(11)
永住申請(4)
帰化申請(6)
その他(9)