2018年のお問合せ一覧

問合せ一覧

2018年の当社(センター)へのお問合せ(計59件)の一覧を示します。

業務(目的)別では、就労、起業、身分(結婚、帰化など)と全分野のお問合せがありました。

全部が受注できたわけではありませんが、入国管理局へ申請するほとんどの申請は取り扱えたかと思っています。

本年は、ホームページからの個別のお問合せが多かったですが、後半はご紹介による案件も増えてきました。

来年は、現在進めている「連携の仕組み」からの安定した受注ができるように進めて行きます。

 

<業務の分類>

① 就労関係:26件(44.1%)

② 起業関係:17件(28.8%)

③ 身分関係:15件(25.4%)

④ 留学関係:  1件(  1.7%)

 

<国別>

① 中国    :19件(32.2%)

② ベトナム  :  9件(15.3%)

③ フィリピン :  6件(10.2%)

④ 韓国    :  3件(  5.1%)

④ 台湾    :  3件(  5.1%)

④ ネパール  :  3件(  5.1%)

④ インドネシア:  3件(  5.1%)

④ スリランカ :  3件(  5.1%)

  その他   :11件(18.6%)

 

起業✖中国の組合せが、11件と多いのが特徴的です。

 

  

最新のニュース&コラム
北九州市主催の「外国人材相談会」に参加します
特定技能人材の就労先を探しています
外国人との共生社会の実現
難民認定者は少ないが「人道配慮」による在留許可者は増加
「特定技能」制度の進捗状況(2022年6月末時点)
技能実習制度の見直し検討
技能実習生の雇い入れ企業の違法行為が減らない
入管白書(2021ー10*最終)~不法就労等の状況~
「特定技能」制度の進捗状況(2022年3月末時点)
入管白書(2021ー9)~不法残留者等の状況~
カテゴリ
留学生(16)
入管白書から(30)
代表者ブログ(22)
特定技能(19)
問合せ一覧(2)
外国人関連の新聞記事(19)
技能実習(19)
お知らせ(41)
国際結婚ビザ(6)
定住者ビザ(1)
家族滞在ビザ(4)
就労ビザ申請(38)
高度専門職制度(6)
外国人の起業(13)
永住申請(4)
帰化申請(6)
その他(9)