外国人支援企業 カオスマップ 2019 に掲載されました

お知らせ

 

外国人採用支援の総合ポータルサイトdnus(ディヌス)を提供するDOC株式会社の、いま注目の集まる外国人支援市場の全体を把握しやすくするべく、網羅的に分析した業界マップ、【外国人支援企業カオスマップ2019】株式会社ビザアシストが掲載されました。

 

カオスマップとは

カオスマップとは、特定業界のプレイヤー(企業、プロダクト)やカテゴリー、関係性を表した業界地図のこと。

各企業と所属するカテゴリー、関係性、バリューチェーンなどを一覧性のあるマップで整理しており、全体像の把握に役立ちます。

 

 

株式会社DOC

 近年、特に人材不足や労働人口の減少が叫ばれる中、労働者人口の減少の歯止めとして、注目されるのが、女性、高齢者、そして外国人です。安倍内閣総理大臣により、「一億総活躍社会」「働き方改革」が推進され、また日本政府により、2018年12月8日に「改正出入国管理・難民認定法(入管難民法)」が成立。2019年現在では、2018年よりも多くの日本国民が外国人労働者に対して大きな注目を集める状況となりました。
そんな日本で働く外国人労働者は、2018年から外国人労働者数は約146万人を超え、前年と比べると181,793人の増加をしました。届出義務化以来、過去最高を更新し、多くの外国人が日本で働く状況が続いています。(「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成30年10月末現在)|厚生労働省)
年々関心が高まっている「外国人支援業界」に関わる企業やサービスの市場全体を、一人でも多くの人が把握しやすくするために、カオスマップを公開しました。
このカオスマップが企業・団体・個人等の一助となれば幸いです。

DOC株式会社

 dnusはこちらから

 

 

最新のニュース&コラム
高度外国人材の獲得
外国人労働者はどの国に行くのか?
コロナウィルスの人材送出し国の影響
「特定技能試験」全国で再開
日本語学校経営ピンチ
特定技能の業種追加の動き:コンビニ・トラック・廃棄物処理業界
入国制限緩和の動き 2020年6月
「在留外国人」と「新型コロナ」(3)雇用維持のお願い
「特定技能」制度の進捗状況(2020年3月末時点)
「在留外国人」と「新型コロナ」(2)留学生の悲痛の叫び
カテゴリ
留学生(4)
入管白書から(10)
代表者ブログ(13)
特定技能(8)
問合せ一覧(2)
外国人関連の新聞記事(12)
技能実習(11)
お知らせ(23)
国際結婚ビザ(5)
定住者ビザ(1)
家族滞在ビザ(2)
就労ビザ申請(30)
高度専門職制度(5)
外国人の起業(12)
永住申請(4)
帰化申請(6)
その他(9)