外国人留学生の活用(1)~採用前の準備内容~

留学生

現在、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、外国からの受入が停滞・停止している状況ですが、人手不足あるいは海外展開で外国人が必要になっている企業もあり、弊社にも幾つかの相談や人材紹介依頼、出入国在留管理局(入管)への手続きの依頼が入っています。

これまでも幾つかの記事で紹介していますが、外国人材の中でも「外国人留学生」は、長年日本で生活しているため、日本の風土・環境に慣れ、日本語能力も高いということで、有望な人材と考えています。

今回、外国人留学生の採用・活用に関しるポイントを、2020年2月に経済産業省がまとめた「ハンドブック」も参考にしながら次の3つのステージに分けて紹介します。

 (1)採用前の準備内容

 (2)採用選考~入社までの実施内容

 (3)入社後の実施内容

今回は、(1)採用前の準備内容、に関して紹介します。

 

採用前の準備内容

 

1 採用したい外国人材の「人物像の具体化」

自社の「経営方針・経営計画」に基づいて、どのような目的で採用し、どのような役割・能力を期待するのかを明確にしましょう。

採用目的や期待する役割、また、業務上必要な技術力や日本語能力が曖昧な状態では、採用情報を的確に発信できず、求める人材にアピールすることができません。また、想定する業務内容等と就労可能な在留資格(ビザ)要件との適合性を検討しておかないと、在留許可を得られない可能性があります。さらに、入社後には、自分の役割が明確でないことで、能力を十分発揮できないだけでなく、不安を感じ、早期の離職につながる恐れもあります。

 

 

2 社内での情報共有

経営者が主体性を持って外国人材の採用に取り組むことはもちろん、採用方針を人事・現場社員に共有しておくことが必要です。

人事が採用の目的を理解していないと、採用活動において適切な人材にアプローチできません。また、就労部門(現場)の社員が理解・承知していないと、受入れ後に不満や不安、悩み等が生じ、適切な人材育成ができないだけでなく、能力を十分に発揮できないことにつながります。

 

3 採用方針の決定と公表

上記の検討で決めた目的・採用方針・条件などを具体的に提示して人材を募集することが重要です。また、既に外国人社員が在籍している場合、活躍状況について情報発信することは、外国人材が応募する際の大きな安心材料になります。

必要な情報を公表しない場合、外国人材は企業側の真意が分からないため、企業が求める人材からの応募にはなかなかつながりません。

 

4 互いを知る機会の活用

業務内容や処遇などに対する考え方について、企業と外国人材が、お互いに理解した上で採用選考にのぞむことが重要です。お互いに理解しないまま採用すると、入社後に認識の齟齬や不満が生じるだけでなく、期待する役割やキャリアステップを実現できないことなどを理由に早期離職につながる可能性があります。

● 留学生向け就職説明会や留学生と企業との交流会への参加

 日本人学生だけでなく、外国人留学生向けの説明会や交流会を開いている場合がありますので、商工会議所や各学校に問い合わせして下さい。

● インターンシップやアルバイトによる外国人材の受入れ

 北九州市の「ものづくり企業」では、インターンシップで学生を受入れているところもあり、中には外国人留学生が可能のところもあります。

また、留学生は「資格外活動」でアルバイトが可能です。就職を検討している企業でアルバイトを行い、この期間で企業側は留学生の適正や能力の確認、外国人留学生は業務内容や会社の雰囲気の確認を行うことは有意義だと思います。この際に、総務・人事部門や就労部門(現場)のメンバーと交流を持てれば、入社後にスムーズに受入れることができます。

 

 

 

外国人材の活用が成功するか失敗するかは、今回示した最初の検討が重要になります。弊社では、多くの企業の外国人材の採用や入管への手続きに携わってきましたので、ご気軽にご相談下さい。

最新のニュース&コラム
2020年の留学生:国内就職の状況
外国人の就労「無期限に」~特定技能制度の拡充~
「特定技能」制度の進捗状況(2021年9月末時点)
外国人の入国緩和に動き出す
外国人材の求職情報:2021年11月1日
外国人の不法滞在の状況:2021年7月1日時点
外国人・来日足止め「37万人」:人手不足がより深刻に
コロナの影響で日本にいる外国人数の減少が続く
コロナの影響で日本にいる外国人数9年ぶりに減少:2020年末
コロナで入国制限、日本に来れない留学生
カテゴリ
留学生(15)
入管白書から(20)
代表者ブログ(16)
特定技能(18)
問合せ一覧(2)
外国人関連の新聞記事(19)
技能実習(17)
お知らせ(40)
国際結婚ビザ(6)
定住者ビザ(1)
家族滞在ビザ(4)
就労ビザ申請(38)
高度専門職制度(6)
外国人の起業(13)
永住申請(4)
帰化申請(6)
その他(9)