家族滞在Q&A

家族滞在ビザ

家族滞在Q&A

Q. 私はベトナム籍の23歳の男性です。現在、日本のA大学に在籍しており「留学」の在留資格をもっています。私にはベトナムで結婚した妻がいて、出来れば一緒に日本で生活したいと考えております。「家族滞在」での申請は可能でしょうか?

 

A. 留学生が配偶者を招へいする場合に問題となるのが日本での滞在費を含めた扶養能力です。原則として留学生は日本で就労をすることが出来ません。毎月多額の収入を見込めないため、本国の両親からの資金援助や奨学金、預貯金などを踏まえて家族を含めた滞在が可能かどうか総合的に判断されます。

 

Q. 私は中国籍の30歳の男性です。現在、技術者として日本の会社に勤務しており、妻、長女6歳(ともに家族滞在)も一緒に日本で生活しております。長女には中国語での教育を受けさせるため北京の祖父母に預け、中国の小学校に通わせようと考えています。「家族滞在」の在留資格をもったままでこのようなことは可能ですか?

 

A. 日本に長期滞在するために在留資格「家族滞在」を取得した以上、原則として中国の小学校に子どもを通わせることは出来ません。もし通わせるのでしたら、「家族滞在」のビザを放棄して帰国させるのが一般的だと考えます。

 日本において扶養を受ける子として行う日常的な活動を継続して3ヶ月以上行わないで在留することとなるときは、在留資格を取り消されてしまうことにもなってしまいます。

最新のニュース&コラム
留学生の起業を支援:在留資格「特定活動」新設
アシスト国際事業協同組合:外国人技能実習「監理団体」許可
「特定技能」制度の進捗状況(2020年9月末時点)
(株)ビザアシストの3年目の重点取組み
国が特定技能の普及に「マッチングイベント」
爆買される日本の領土:土地取得・外資に規制検討
外国人材の就労状況:専門性×定着性で見る
日中ビジネス往来再開へ・技能実習生及び特定技能の来日も再開
外国人雇用はルールを守って適正に
在留資格「技術・人文知識・国際業務」での会社の区分
カテゴリ
留学生(6)
入管白書から(10)
代表者ブログ(15)
特定技能(12)
問合せ一覧(2)
外国人関連の新聞記事(18)
技能実習(13)
お知らせ(30)
国際結婚ビザ(6)
定住者ビザ(1)
家族滞在ビザ(2)
就労ビザ申請(33)
高度専門職制度(5)
外国人の起業(13)
永住申請(4)
帰化申請(6)
その他(9)