取扱い業務内容

外国人ビザ申請を専門とする行政書士が、専門として活動してきた実績と経験を活かし、皆様が日本で安心して生活するためのお手伝いをいたします。

詳しい業務内容は、各ページからご確認ください。

就労関係ビザ

日本で働きたいとお考えの方や外国人を雇いたいとお考えの経営者さまはこちらをご覧ください。

詳しくはこちら

特定技能

2019年4月より始まる新しい在留資格「特定技能」についてのページです。

中小・小規模事業者をはじめとした人手不足は深刻化しており、我が国の経済・社会基盤の持続可能性を阻害する可能性が出てきています。

それを受け政府は真に必要な分野に着目し、移民政策とは異なるものとして、外国人材の受入れを拡大するため、新たな在留資格「特定技能」を創設しました。詳しくはご覧ください。

詳しくはこちら

高度専門職制度

更新や永住申請に有利になります。詳しくはこちらをご覧ください。

詳しくはこちら

外国人の起業

日本で会社を設立したいとお考えの方は、こちらをご覧ください。

詳しくはこちら

国際結婚ビザ

日本人と結婚したからといって、自動的に結婚ビザが取得できる訳ではありません。外国人配偶者が現在住んでいる場所によっても申請手続きが異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

詳しくはこちら

定住者ビザ

日本人配偶者と離婚をしたが日本に住み続けたいとお考えの方、母国に残してきた子供を日本に呼びたい方の申請手続きはこちらをご覧ください。

詳しくはこちら

家族滞在ビザ

母国に残してきた妻子を日本に呼びたいとお考えの方は、こちらをご覧ください。

詳しくはこちら

永住申請

日本にずっと住みたいとお考えの方は、こちらをご覧ください。

詳しくはこちら

帰化申請

日本人になりたいとお考えの方は、こちらをご覧ください。

詳しくはこちら

最新のニュース&コラム
北九州市主催の「外国人材相談会」に参加します
特定技能人材の就労先を探しています
外国人との共生社会の実現
難民認定者は少ないが「人道配慮」による在留許可者は増加
「特定技能」制度の進捗状況(2022年6月末時点)
技能実習制度の見直し検討
技能実習生の雇い入れ企業の違法行為が減らない
入管白書(2021ー10*最終)~不法就労等の状況~
「特定技能」制度の進捗状況(2022年3月末時点)
入管白書(2021ー9)~不法残留者等の状況~
カテゴリ
留学生(16)
入管白書から(30)
代表者ブログ(22)
特定技能(19)
問合せ一覧(2)
外国人関連の新聞記事(19)
技能実習(19)
お知らせ(41)
国際結婚ビザ(6)
定住者ビザ(1)
家族滞在ビザ(4)
就労ビザ申請(38)
高度専門職制度(6)
外国人の起業(13)
永住申請(4)
帰化申請(6)
その他(9)