永住申請

「永住者ビザ」とは? 

母国籍のままで、ずっと日本に住めるビザです。
日本にずっと住みたいと思っている外国人の方は、最終的に欲しいビザだと思います。
私たちは、外国人の方が日本に来た時から、永住者ビザを確実に早く取れるように適切なアドバイスを行います。

 

 

永住者ビザのメリット?

  1. 面倒な「ビザ更新の手続き」が不要になります
  2. 自由に活動ができるようになります
    就労・転職、会社の設立を自由に行うことができます
    たとえ配偶者と離婚や死別しても、在留資格を失うことはありません
  3. 銀行の借入(ローン)がしやすくなります
  4. 配偶者や子供の永住者ビザの申請の要件が緩和されます

 

永住者ビザ申請は難しいので、私たちにご相談ください

 

 

永住者ビザ取得の要件(条件)は?

誰でも簡単に帰化できるわけではなく、日本にある程度住んでいて、今後も日本に住み続けることができる方に限られます。

 

  1. 住居要件:引き続き10年以上日本に住んでいて、その内、「就労資格ビザ」をもって5年以上住んでいること(留学ビザではだめです)
    *「引き続き」は、日本にいることの継続性が必要で、海外赴任や親の介護などで、3ヶ月以上連続して外国に行っていた場合などは、当てはまらなくなります
  2. 生計要件:日本で暮らしていける収入があるかどうかです
    *家族がいる場合は、個人の収入だけでなく、家族全体で収入があればよいです
  3. 素行要件:まじめであるかどうかです
    「税金や年金、健康保険料をきちんと払っているか」、「交通違反は多くしていないか」 などです
  4. 申請する際のビザ要件:今持っているビザの期間が「3年以上」であること
    *「1年」の人は、永住者ビザの申請はできません

 

※次に示す外国人は、日本で住んでいる期間の要件が緩和されていますので、詳しいことはお問合せ下さい

  • 日本人の配偶者」「永住者の配偶者」「特別永住者の配偶者」の方
  • 「日本人の配偶者」「永住者の配偶者」「特別永住者の配偶者」の子供
  • 高度専門職ビザ」を持っている方
    *高度専門職ビザを取得すると「永住者ビザ」への変更に有利です
  • 難民認定」を受けている方

 

 

 

関連記事

最新のニュース&コラム
中小企業支援の専門家の皆様:人手不足解消に外国人材を検討しませんか?
当社の「技能実習」に関する取り組み
入管白書(2019ー4)~技能実習制度の実施状況~
宿泊業の外国人材の活用:工夫で人手不足の解消に
入管白書(2019ー3)~在留審査の状況~
「有料職業紹介事業」の許可を頂きました
(株)ビザアシストの2020年・業務内容
介護業の外国人材の活用:定着への提案
入管白書(2019ー2)~就労に関する在留外国人~
2月1日・九州志士の会の勉強会で講演します
カテゴリ
入管白書から(4)
代表者ブログ(4)
特定技能(4)
問合せ一覧(2)
外国人関連の新聞記事(11)
技能実習(10)
お知らせ(20)
国際結婚ビザ(5)
定住者ビザ(1)
家族滞在ビザ(2)
就労ビザ申請(30)
高度専門職制度(5)
外国人の起業(11)
永住申請(4)
帰化申請(6)
その他(9)

Translate »